定点で写真撮影をする

北九州市小倉北区にて
北九州市小倉北区にて〜フィルムで撮影
北九州市小倉北区にて
北九州市小倉北区にて〜デジタルで撮影

同じ場所を時間や季節を変えて撮り続ける。気に入った景観を、違った技法で撮り続ける。それが定点撮影です。そういった写真撮影を続けて一冊の写真集にする人も居るほどです。

全文を表示

写真をデザインする

北九州市小倉北区にて
北九州市小倉北区にて

仕事では写真を撮るカメラマン業の他に、稚拙ではありますが印刷物などのデザインも承っています。工業デザインや彫刻などの立体的なオブジェクトの制作にも似たような要素があるかもしれませんが、ボクがしている写真撮影もデザインも、平面でおこなう作業としてはズバリ共通事項が多いです。

全文を表示

古いフィルムカメラもふた揃え

古いフィルムカメラもふた揃え
Rolleiflex Standard

フィルムで写真を撮るときには、このようなカメラで撮っています。ローライフレックススタンダードという機種で、第一次世界大戦前に発売された骨董品です。

あまりに古すぎて、もはや修理をしてくれるお店は日本で 1 店舗しか知りません(ボクが知らないだけかも)。また、機材に関してのスペックとかに疎いので、その辺の情報もよく分かりません。

全文を表示

写真はデジタルかフィルムか

北九州市小倉北区にて
北九州市小倉北区にて

小さな写真館を運営しながらスナップや風景写真も撮りますが、撮っているのは主にモノクロ写真です。デジタル写真ですとカメラの機能にモノクロモードというのがありますが、そういった機能を使わずに、頭の中でモノクロ変換しながらプリントするまでのイメージを作っています。※プリントはファインアート紙でおこなってます

全文を表示

住んでいる地域の写真を撮る

小倉北区にて001
北九州市小倉北区にて

肖像写真、ポートレイト、風景写真にスナップなどなど。これらは写真をカテゴライズする専門用語です。それぞれの意味合いは人によって受ける印象が違い、何となくカテゴライズしているんだと思います。なので、ボクの使い分けに違和感を覚える方がいらっしゃるかもしれません。

全文を表示

撮った写真を壁に飾る

撮った写真を壁に飾る
個展用のモノクロ風景写真を額装作業中

壁に飾ろうとする写真の殆どは、ファインアート紙にプリントしたモノクロ風景のデジタル写真が多いです。中には中判スクエアフォーマットのモノクロフィルムでの写真もありますが、縦横のない写真に新鮮な気持ちになります。というか、個人的にはスクエアの方が撮るのも見るのも断然好みだったりします。

全文を表示

モノクロームの世界

モノクロームの世界
自サイト内 Shot On Locations / Others より

ボクは何かに影響を受けてモノクロ写真に取り組んだわけではありません。感じるがままに写真を撮っているうちに自然とモノクロームの世界に浸っていっただけなので、当時は「何故モノクロに惹かれているのか」という理由が自分でも分からずモヤモヤしていました。

全文を表示